7月12日

立山から帰ってきて、すこぶる元気な私。

 

イギリスからキュレーターが家に遊びに来る!ということで、「どうしよう・・・」と夫に送ったら、掃除しておいてくれて本当にラブ。いつも私のことも私の作品のことも大事に考えてくれてありがとう…。

 

美味しい魚を出す小さい居酒屋でみんなでご飯。

魂がまじめな人ばかりだったなあ。あと、誤配的に、変なおじさんが一人混ざりこんでいて面白かった。こういうおかしさを、前は面倒だと思ってたけど、最近はいいなあと思っている。

 

自分は、今までは合わないかもというものがそもそもわかっていなかったけど、最近は合わないものがよくわかるようになってきた。合うものと生きていきたい。