泳ぐふたり

ロマンチストだったりリアリストだったりを繰り返しつつの夫婦の観察日記です

スマホもガラケーも持たない男

同棲していなかった頃、スマホガラケーも持っていなくて、連絡手段がPCのEmailしかなかった頃のお話。

連絡もつかないし、会わないし、たまに、これはさりげにもう別れたということなのかと思っていました。

たまに、じゃあここでデートしましょうとメールが来ていました。

時間も場所も直前に変更がきかないこのやり方。

不便ではあったけど、不満にはならなかったなぁ。

そして、私がNYに行く前に、成田に見送りにきて、「帰ってきたらマンション契約する」といっていました。

日本に帰ってきたら、すでに部屋が決まっていました。


不動産に強いし、とてもいい部屋でしたが、私が嫌がったらどうしてたねん。

前の家から、段ボール二つをタクシーにのせて引っ越してきていました。どんだけもの少ないねん。

その後、スマホガラケーもないけど、一緒に住んでいるのである程度不安はないかな。

あ、自分が倒れて救急車にのったのに、連絡できなくて困りましたが…。

そのへんの価値観はまだすりあわせられてないですね。