夫婦チーム会議

夫も母も兄弟もロマンチストに囲まれてしまった理屈型夫人の夫婦日記

夫のPMS、わたしのPMS

シェアハウスにいる女性同士はPMS周期が重なると言う。 そして、男性にも実は「子宮」がある…、ということを正しいと仮定してみる。 すると…、 夫と夫人のPMS周期は重なるのだ。 「自分のPMSを知ることと共に、夫も今PMSなのかもしれない」と気遣うことは重…

子どもについて

鬱傾向の夫とは言え、できることがかなり多いほうなので、 鬱という言葉を使うかどうかも悩むところです。 「うつむきがちで止りがち」というのが正しいのかもしれませんね。 私は不妊施術は早めに行いたい、と思っていたし、なんにせよ今のタイミングで子供…

夫のことば「プレスリリースとポートフォリオを極める!」

夫「ポートフォリオも、いい色でだすとかお金かけるんじゃなくて、 ザーッと安く出せるんだけど、しめるとこしめる、みたいなの、やっていきたい。」 「最近リリースでやったのは、紙は白黒にして、セブンの写真紙の2Lで綺麗なカラーをつけるってやつ。リリ…

② 自由について

今日の西田君です。 アートと自由について。 アートは自由を求めてはない。 サルトルは実存主義。 ポストモダンにサルトルは負けたみたいに言われてるけど負けたんじゃないんじゃないか。 (使えるようにいうの難しいけど)実存主義はライフスタイル主義とい…

ウチの夫が小難しくて① ステイトメントについて

ステイトメントは宣言ではないと考えたほうがいいよ。 一般化できる、見本みたいなものだと思おう。 つまり、みんながステイトメントを読めば、そのひとの作品の意思にのっとったような作品ができる(気がする)ようなもの。 (一般化しづらい時代だから、作…