泳ぐふたり

ロマンチストだったりリアリストだったりを繰り返しつつの夫婦の観察日記です

昨日

Nさんが夜帰ってきて、お土産のフロマージュをくれた。

美味しかった!

家にいるとスープが飲めるけど、

仕事場だと食欲がでなくて食べられないらしい。

場所を変えれば

Nさんは日本では第一印象馴れ馴れしい。

「馴れ馴れしい」って、なんだろうね。海外で日本語オンリーで話してるけどどんどん情報GETしていくNさんを見て思う。

 

しかも、フランクフルトでもベニスでも、日本語で話してもみんなにとっても好かれていて、欲しいものをどんどんGETしていく。

 

だから日本きら〜いとかじゃなくて、本当に場所が変わると完全なる長所になるから、比較して面白い 

 

 

ドイツ

フランクフルト、楽しいです。
私は上着と、ダイヤルロック式の鍵をなくし、夫はカメラが壊れた…。
けど、元気にシュニッツェルとビール!

旅行前

半休をとって、午後友人のアーティストに鍵を返したりしながら、資料のリサーチ。

かいだしに行って、ミスド。空いていたのでコーヒーとドーナツ。

対応が神で心が洗われる思いです。

明日からの旅行では、自分の好奇心に任せよう。道に迷ったりして、わくわくしよう。すりには気を付けよう。(分散させて、必要最低限持とう)

もう秋だから、ヨーロッパはきっと寒いね。

Nさんは、はじめての海外でワクワクしているみたい。

今日のお仕事は?

ときいたら、


「引、き、継、ぎ💓」
と、ウインクされた。


きゃっ


引き継ぎ頑張ってね。


今日は悪くても12時にはかえれるっといっていたけど、うーん、帰れない場合があるってことかな?


がんばれ~


私は旅の前に掃除をピッかピかにして、寝ます。

よわね

普段別によわねを言うタイプじゃないのですが、

ふっと、

「ああもう人生本当にいやになっちゃったな〜」とNさんに言ったら、

結構心配してくれ、明るく元気づけてくれて、よかった。

こういうことをいうのは愚かなことだとおもうけど、

でもこんなことも言えない間柄のほうがいやだし。

お弁当作り

8月中旬から週5どころか週6くらいで働いているNさん。(最近までは別にはたらいてなかったけど)

 

それで、私の分もお弁当を作っていてくれて、わ~、すごい、感激してしまった。

ほうれん草冷凍させたのが冷凍庫にあることを伝えないと…;

 

夜、24時間スーパーに、遅くてもいって、お米だけ研いで、お風呂に何とか入って、寝ていたりする。

 

たっぷり眠って、起きて、まあお弁当は作れなくていいかと思っていたら、お弁当ができてる。

 

Nさんが作ってくれている。

 

Nさんが出かけた後、床の掃除して布団にころころかけて晴れていたら布団を少し干して、入れて、出かける。

 

Nさんの好きなところに、

最近、

「私がアルバイトやめようと思ってて」(、もう悩んでもいいくらいアルバイトしたから)と言ったら、特に理由聞かずにじゃあ引っ越すかな、満期だし、と、気軽に私を受け止めてくれるところ、というのが追加されました。

 

しぶとく生きていくぞ。

ふとんをたててくれていた

帰った時、エアコンがつけっぱなしで、

 

 

(いやいや、つけたり消したりするのはやめたほうがいいけど、

つけっぱなしで出かけるのはどうかと思う・・・)

 

と思ってラインしようと思ったけど、

 

その後、

 

敷き布団がむれないように、たててあるのを見て、

 

「ふとんたててくれてありがとう!」

 

とラインを送った。

 

ふ〜。