7月12日

立山から帰ってきて、すこぶる元気な私。

 

イギリスからキュレーターが家に遊びに来る!ということで、「どうしよう・・・」と夫に送ったら、掃除しておいてくれて本当にラブ。いつも私のことも私の作品のことも大事に考えてくれてありがとう…。

 

美味しい魚を出す小さい居酒屋でみんなでご飯。

魂がまじめな人ばかりだったなあ。あと、誤配的に、変なおじさんが一人混ざりこんでいて面白かった。こういうおかしさを、前は面倒だと思ってたけど、最近はいいなあと思っている。

 

自分は、今までは合わないかもというものがそもそもわかっていなかったけど、最近は合わないものがよくわかるようになってきた。合うものと生きていきたい。

プリンイベント

「おめえ俺のプリン食べただろ!」

 

 

というような、イベントがまだ未経験です。

 

 

「おまえ俺のプリン食べただろイベント」ちょっとやりたい。

愛とか恋とか(よりも)の真面目な話

リズム

愛とか恋とかそういうのはすっとばしても、人間関係の信用は積み重ねることができる。そして、あとは、実はリズムが大事かもな、と、最近思う。ノリで付き合い始めて、いろいろ考えて結婚してよかったなと思う。

 

なんだかんだ言って、信用関係

今日会って今日去っていく関係ではないんだから、信用出来るかどうかというのは大事。こういうことがあって信用できますとか、こういう結果があるので信用できませんとか話すことが大事だと思う。「話すのが大事」とかじゃなくて、どういうアルゴリズムで、どういうリズムでいるのかということを確認できていれば会話の量では無いと思う。

どういうことが自分は信用できるのか、どういうことが自分はしていきたいのか、そのことを確認すること。そして、その基準などは、人間なんだから、日々変わっていくということ。だから、こう思ってたけどやめたとかも、ちょこちょこと伝えること。

 

嬉しいシーンとキツいシーン

愛はこういうものとか恋はこういうものとか、いろいろ言う人はいっぱいいるし、いろんなまとめに書いてあるけど、愛ということばで形容できる「自分にとっての嬉しいシーン」が、いくつかあるだけなんじゃないかな、と思う。

 

事実だけがただあって、それに対して自分が嬉しいとか得したとか思って、そういうプラスな時間があるんだから、マイナスっぽい時間にたいして、対価だよなと思える。

 

っていうか、自分が傲慢になることって、毎日に中でふつうにある。悲しいくらいある。もちろん、ちゃんと自分の権利の話をしないと、DVとかにつながるかもしれないし、話すけど。

 

そうやって、自分の子どもっぽい部分をなだめたあとに、ちゃんと、こういうプラスなことのためにただ存在してくれている自分自身とか存在してくれる夫に感謝するということがあると思う。

 

ジェンダーとか

ジェンダーについては私があまりに学び過ぎていて、もはや夫レベルのモラルのある人でないと、忙しい日々の中であんまり喋れないと思う。

日々、瑣末なことで、普通に、「こいつ腹がたつな」と思うこともあるのだけど、ここのあたりで、単純に学んでるレベルが同じなので、一緒にいられてるんだとおもう。

 

結局レベル同じ人じゃ無いと苦しいみたいな話あるよね。

 

まとめ

書き散らかした。

愛も恋も旋風みたいなものだけど、大事なのは、巻き込まれているならそれを思い切り楽しむことだし、クールなターンにいるのなら、感謝の気持ちを形にしてみても良いと思う。

とにかく、愛はこういう形じゃないといけないとか恋はこういうものとかにこだわるより、信用とはどういう風に形にしたら良いだろうかということを考えることだと思う。そのあとはノリ。ハーモニーとかいうのは恥ずかしすぎるから、「リズム」なら、まだいいかな。

 

お金の話ばかり

お金の話ばかりしたくない

という台詞があるけど、


「お金の話したあと、同じ分量趣味の話しよう」というのが、今の適量な感じになってる。

年越し

いわきに行って、手紙から始まるクエストを行いました。

最初東京で集合し、バスに乗ろうとしてたんですが、あたり前のように満席だったので、特急ひたちに乗ることに。こちらはあいていてよかったです!

指定席で論文書きつつ、こういうのって結構寝ちゃいますよね。12時くらいに到着して、さいしょのチェックポイントへ。

たくさんの異国情緒あふれるがらくたがある良い感じのカフェでした。コーヒーとビスコをいただきまして、うまー。

その後、地図をたよりに次のポイントをさがす。

そのまえに、ホテルに荷物(pcとか)を預ける。サービスでペットボトル買えるコインをもらう。楽しい。


その後、ラーメンやさんにいってお昼のラーメン。

遺跡めぐる。次の手紙がもらえるばしょの入り口がわかんなくてぐるぐるする

→あったー!仲良しの庭屋さんがつくった庭
みる。かっこいい!

なかもみる。かっこいい!

地図と手紙発見!

最後の場所はすこしとおめ。ホテルで風呂ってからにしようかと思いつつ、日がくれるのが早いのでとりあえずむかう。途中でホテルに傘借りる。はらぱらあめだけど傘で快適。ラストのところー。

坂と階段上がって、除夜の鐘発見!すべてが繋がる。

夜のイベントに備えてホテルでお風呂。スキンケアグッズとか充実。あ、そのまえに、最初のカフェでカレー。うまい。

気が向いたらつづく。

郵便待ち、それぞれの重要な時間

私が忙しかった時は、Nさんが家でAmazonをよく受け取ってくれたし、

Nさんが忙しい時期なので、私が家で郵便を受け取ったりしている。

 

もうすぐ引っ越すが、一時的にお世話になる感じです。

 

今、コアタイムに刺繍・制作をしていて、

それ以外の時間じゃないとアプライなど書けないが、

昔に作ったportfolioやCVが、突然とっても使いやすくて、

使い方がわかるというか、いろいろと自由に上手にできるようになった。

 

突然こういうときが来るんだな。

 

それにしても、一年で一番忙しいNさんが、帰ってきて機嫌がいいので、

本当に尊敬する。私も機嫌よくいたいものです。

昨日

Nさんが夜帰ってきて、お土産のフロマージュをくれた。

美味しかった!

家にいるとスープが飲めるけど、

仕事場だと食欲がでなくて食べられないらしい。