泳ぐふたり

ロマンチストだったりリアリストだったりを繰り返しつつの夫婦の観察日記です

お金の話ばかり

お金の話ばかりしたくない

という台詞があるけど、


「お金の話したあと、同じ分量趣味の話しよう」というのが、今の適量な感じになってる。

年越し

いわきに行って、手紙から始まるクエストを行いました。

最初東京で集合し、バスに乗ろうとしてたんですが、あたり前のように満席だったので、特急ひたちに乗ることに。こちらはあいていてよかったです!

指定席で論文書きつつ、こういうのって結構寝ちゃいますよね。12時くらいに到着して、さいしょのチェックポイントへ。

たくさんの異国情緒あふれるがらくたがある良い感じのカフェでした。コーヒーとビスコをいただきまして、うまー。

その後、地図をたよりに次のポイントをさがす。

そのまえに、ホテルに荷物(pcとか)を預ける。サービスでペットボトル買えるコインをもらう。楽しい。


その後、ラーメンやさんにいってお昼のラーメン。

遺跡めぐる。次の手紙がもらえるばしょの入り口がわかんなくてぐるぐるする

→あったー!仲良しの庭屋さんがつくった庭
みる。かっこいい!

なかもみる。かっこいい!

地図と手紙発見!

最後の場所はすこしとおめ。ホテルで風呂ってからにしようかと思いつつ、日がくれるのが早いのでとりあえずむかう。途中でホテルに傘借りる。はらぱらあめだけど傘で快適。ラストのところー。

坂と階段上がって、除夜の鐘発見!すべてが繋がる。

夜のイベントに備えてホテルでお風呂。スキンケアグッズとか充実。あ、そのまえに、最初のカフェでカレー。うまい。

気が向いたらつづく。

郵便待ち、それぞれの重要な時間

私が忙しかった時は、Nさんが家でAmazonをよく受け取ってくれたし、

Nさんが忙しい時期なので、私が家で郵便を受け取ったりしている。

 

もうすぐ引っ越すが、一時的にお世話になる感じです。

 

今、コアタイムに刺繍・制作をしていて、

それ以外の時間じゃないとアプライなど書けないが、

昔に作ったportfolioやCVが、突然とっても使いやすくて、

使い方がわかるというか、いろいろと自由に上手にできるようになった。

 

突然こういうときが来るんだな。

 

それにしても、一年で一番忙しいNさんが、帰ってきて機嫌がいいので、

本当に尊敬する。私も機嫌よくいたいものです。

昨日

Nさんが夜帰ってきて、お土産のフロマージュをくれた。

美味しかった!

家にいるとスープが飲めるけど、

仕事場だと食欲がでなくて食べられないらしい。

場所を変えれば

Nさんは日本では第一印象馴れ馴れしい。

「馴れ馴れしい」って、なんだろうね。海外で日本語オンリーで話してるけどどんどん情報GETしていくNさんを見て思う。

 

しかも、フランクフルトでもベニスでも、日本語で話してもみんなにとっても好かれていて、欲しいものをどんどんGETしていく。

 

だから日本きら〜いとかじゃなくて、本当に場所が変わると完全なる長所になるから、比較して面白い 

 

 

ドイツ

フランクフルト、楽しいです。
私は上着と、ダイヤルロック式の鍵をなくし、夫はカメラが壊れた…。
けど、元気にシュニッツェルとビール!

旅行前

半休をとって、午後友人のアーティストに鍵を返したりしながら、資料のリサーチ。

かいだしに行って、ミスド。空いていたのでコーヒーとドーナツ。

対応が神で心が洗われる思いです。

明日からの旅行では、自分の好奇心に任せよう。道に迷ったりして、わくわくしよう。すりには気を付けよう。(分散させて、必要最低限持とう)

もう秋だから、ヨーロッパはきっと寒いね。

Nさんは、はじめての海外でワクワクしているみたい。

今日のお仕事は?

ときいたら、


「引、き、継、ぎ💓」
と、ウインクされた。


きゃっ


引き継ぎ頑張ってね。


今日は悪くても12時にはかえれるっといっていたけど、うーん、帰れない場合があるってことかな?


がんばれ~


私は旅の前に掃除をピッかピかにして、寝ます。